クラウドPBXの「Circle(サークル)」なら、内線電話やビジネスフォンをスマホで利用可能

お問い合わせ
無料トライアル
Circleのクラウド型PBXなら「世界中」「どこにいても」様々なコミュニケーションツールが使える
  • 6000台以上の導入実績
  • 高セキュリティなプラットフォーム
  • プロフェッショナルサポート

このようなお悩みはありませんか?

PBXが老朽化している

PBXが既に老朽化しているが、買い替えには大きな初期費用がかかってしまう。
また、保守費用や設定変更時に都度費用が発生してしまう。

複数拠点を内線化したいが費用が

各拠点で異なるメーカーのPBXを利用しており、リース満了期間もことなるため、なかなか内線化することができない。

オフィスをフリーアドレス制にしたいが オフィスをフリーアドレス制にしたいが

電話機を設置するにはLAN配線が必要。PCソフトフォンを利用したいが、使い勝手の良いソフトウェアを提供している業者がないし、あっても高額で手がでない。

在宅ワーカーがいるが、携帯電話を付与している 在宅ワーカーがいるが、携帯電話を付与している

会社の代表番号から電話をしたいが、会社からしか発信することができない。

あなたのお悩みをすべて解決します!

一般的なクラウド型PBXとCircleのクラウド型PBXについて

  A社 B社 C社
プラットフォーム Mitel Avaya 自社開発 オープンソース
セキュリティ
API連携 × ×
ビデオ会議 × ×
ビジネスチャット × ×
インターネットFAX ×
PMS連携 × × ×
コスト ×
コールセンター機能 ×
サポート

※1 GDPRとは(https://www.ppc.go.jp/enforcement/infoprovision/laws/GDPR/

クラウド型PBXを導入するメリット

  • BCP災害時対策

    災害時、出社できなくても自宅から会社の電話が使えます。電話会議やコミュニケーションツールにより社内間の素早い情報共有も可能に。
    世界中どこにいても、「あなたのいるその場所」がオフィスになります。

  • 主装置のリース契約/
    更新が不要

    通常のPBXは高額にもかかわらず、リースが切れるタイミングで都度更新/再購入しなければならないが、クラウド型PBXはこの心配がありません。

  • 構成変更時に
    費用が発生しない

    オンプレミス型PBXは席替えや構成変更が発生する度に作業費が発生します。
    クラウド型PBXはその費用が発生せず、長期的にみても割安になります。

Circleならさらに!こんなことができます

  • イメージ画像

    API連携

    Salesforce等さまざまなCRMと連携することができます。
    Rest APIに対応しているので、他にもOutlookのスケジュール等と連携する事も可能です。
    その他システムとの連携につきましても、お気軽にご相談ください。

  • イメージ画像

    デスクトップ共有

    高機能なUCツールでもあるCircleはWeb会議機能でビデオ通話だけでなく、デスクトップを共有する事も可能です。
    他にもホワイトボード、ファイル共有等、クラウド型PBXの進化を実感できる機能が体験できます。

Circleの機能・特徴

  • スマートフォンアプリで外線番号を発着信
  • PCソフトフォンでパソコンからも外線番号発着信
  • ユーザー同士でテキストチャット
  • ドキュメント等のファイル共有
  • プレゼンス機能で、在籍状況を一目で確認
  • 留守録の音声ファイルをメールで通知
  • 通話ルーティングで着信ルールの設定
  • 複数名での会議電話
  • 短縮ダイヤルの設定
  • 内線、外線着信の音を変更
  • 発信者番号選択で発信毎に通知番号を選択
  • スケジュール設定で営業時間外に音声ガイダンス

Circleの導入事例

  • 大手人材派遣会社

    大手人材派遣会社

    オフィス移転に伴い、フリーアドレス制を導入。部署ごとに約2台の固定電話機を設置し、他はPCソフトフォンおよびスマートフォンアプリを導入。

  • 大手旅行会社

    大手旅行会社

    パソコンでの作業が多いため、固定電話機は設置せずPCソフトフォンを導入。

  • アウトドア用品メーカー

    アウトドア用品メーカー

    本社のみPCソフトフォン、スマートフォンアプリを利用、各店舗は固定電話機を設置。

Circleと他社との違い

  • Circleのクラウド型PBXは、データセンター内のサーバー冗長構成にプラスα、東西でデータセンター間の冗長化も行っています。
  • プラットフォームは世界的にも有名なMitel社のものを採用しております。
  • 安定したプラットフォームにより、業界トップクラスの高音質を実現しております。
  • 日本では未だ認知度は低いですが、世界では450万ユーザー突破しております。
  • CircleはGDPR※1 に対応しておりますので、セキュリティー面ではかなり高い評価を受けております。
  • 他社のクラウド型PBXはオープンソース(Asteriskなど)が多く、GDPR※1 に対応しておらず、ハッキング等の恐れもあります。

※1 GDPRとは(https://www.ppc.go.jp/enforcement/infoprovision/laws/GDPR/

Circleの料金

機能 初期費用 月額費用 備考
基本料金
(1番号、ボイスメール含む)
¥2,500 ボイスメール、内線含まない
追加DID (0AB-J、050) ¥300 ボイスメール、内線含まない
番号ポータビリティ、
地域番号発番 DID
¥1,500 ボイスメール、内線含まない
内線番号 ¥5,000 ¥500
フリーダイヤル (0120) ¥5,000 ¥3,600
ボイスメール ¥100 音声の指定がある場合はお客様にて準備
スマートフォンアプリ ¥ 500
PCソフトフォン ¥500
グルーピング ¥500 2グループまで無料
IVR ¥5,000/2階層まで
¥10,000/3〜4階層
¥1,000 番号ごと
Stream追加機能 ¥700 Stream 追加機能をお持ちの人数以上で音声会議をする場合は、最大で同時に会議する人数分のライセンスが必要
複数名同時音声会議 ¥3,000 ボイスメール、内線含まない
Skype for Business連動 別途お見積り
API / CRM連動 別途お見積り
FAX ¥5,000 ¥900 複合機をご利用される場合は別途FAXアダプター(¥37,500)必要
Circle保守サポート 別途お見積り
チャネル 無料 約200ユーザーまで無料
(60チャネル相当)

※弊社発番の番号に限ります。
¥500 番号ポータビリティ、
地域番号発番 DID

Circleの通話料金

0AB-J 番号 Circle NTT ひかり電話
オフィスタイプ
NTT 加入電話
固定電話への
通話/3分
市内間通話 ¥6.18 ¥8 ¥8.5
県内市外への通話 ¥6.47 ¥8 ¥20~
県外市外への通話 ¥7.77 ¥8 ¥20~
携帯への通話 / 1分 ¥14.93 ¥16~ ¥16~
050への通話 / 3分 ¥9.72 ¥10.4~ ¥10.4~
アメリカへの通話/ 1分 ¥8.1 ¥9 ¥53
050番号 Circle
固定電話への
通話/3分
03で始まる地域 ¥7.77
それ以外 ¥9.75
携帯への通話 / 1分 ¥14.93
050への通話 / 3分 ¥12
アメリカへの通話 / 1分 ¥22

東京03-4550-XXXX

内線通話イメージ
基本料
2,500円 x 1 = 2,500円
内線
500円 x 10 = 5,000円
電話機のみの利用でかかる費用合計
= 7,500円
内線通話イメージ
スマートフォン
500円 x 10 = 5,000円
PCソフトフォン
500円 x 10 = 5,000円
合計
= 17,500円

大阪への内線通話は無料

大阪06-4550-XXXX

内線通話イメージ
追加06番号
300円 x 1 = 300円
内線
500円 x 1 = 500円
スマートフォン
500円 x 1 = 500円
PCソフトフォン
500円 x 1 = 500円
合計
= 1,800円

*別途、通話料金が発生します

iPBX Circleの月額費用シミュレーション

03-4550-XXXX

シミュレーションイメージ
基本料金
2,500円 x 1 = 2,500円
内線
500円 x 8 = 4,000円
PCソフトフォン
500円 x 2 = 1,000円
モバイル
500円 x 3 = 1,500円
合計
= 9,000円

*別途、通話料金が発生します

よくあるご質問

他社より優れている点を教えてください。
Circleは電話システムとしてだけではなく、Windows, Mac, iOS, Androidの直感的なユーザーインターフェースのアプリケーションでビジネスチャット、WEB会議、ファイル共有が可能です。お客様ご利用の既存プラットフォームや様々なニーズに合わせてご提案ができます。
データはどこに保存されるのですか?
PBXに使用される全ての顧客データは日本のデータセンターに保存されています。
(一部WEB会議システムのみ海外のデータセンターに保存)
どのようなデバイスが利用できますか?
固定IP電話機、モバイルアプリ(iPhoneまたはAndroid)、PCソフトフォン(MacまたはWindows)が利用可能です。
既存の電話番号をそのまま利用できますか?
現在の契約状況にもよりますが、条件を満たせば既存の電話番号をそのまま利用できます。
どの市外局番が利用できますか?
ほぼ日本全国の電話番号をご利用いただけます。また050や0120番号も提供可能です。詳しくはお問い合わせください。
FAXサービスはありますか?
ございます。クラウド対応のFAXのため、メールやブラウザからの送受信が可能です。場所を選ばずにご利用いただけます。なお、ご利用の際には小型のアダプターをご利用いただきます。
ホテルや旅館でクラウド電話を導入できますか?
可能です。CircleはホテルのPMS(ホテル・プロパティ・マネジメント・システム)との連携もできます。

お問い合わせ・無料トライアル

お問い合わせ項目* クラウドPBXについてのお問い合わせ

無料トライアル 希望する希望しない
会社名(事業所名)*
部署名
ご担当者様名*
電話番号*
メールアドレス*
郵便番号
住所
Circleを知ったきっかけ
お問い合わせ内容*

上記フォームをご利用になれない方は
下記アドレスまで必要事項をお送りください。
info-ipbx@gateway.co.jp

クラウド型PBXでスマートに働きませんか?

インターネットの接続と専用のアプリケーションがあれば世界中どこにいても音声通話WEB会議チャットファイル共有などのコミュニケーションツールが利用できます。従来のワークスタイルを劇的に改善することができます!

クラウド型だからできるコスト削減

PBXやサーバを購入する必要がないので初期費用を節約できます。

ハードウェアのリプレースや機器のメンテナンス費用は必要ありません。

電話番号とアプリケーションがあれば電話機も必要ありません。

WindowsPCやMAC、iPhoneなどで利用できます。

世界中どこにいてもあなたのいる場所がオフィスになります

インターネットさえあれば世界中のどこからでも発着信が可能です。

Circleユーザー同士の内線通話は日本→海外、海外→日本間でも通話料無料です。

いつでも、どこからでもファックスの送受信が可能です。

ご自宅から会社番号で発着信出来るので在宅ワークに適しています。

回線工事が必要ないのでストレスなくフリーアドレスの導入が可能です。

移転をしても同じ電話番号を使用することができます。

クラウド上に電話番号を保持しているのでBCP対策としても有効です。

音声通話

●既存の電話システムは電話機器の購入やメンテナンスが必要です。スタッフが増える度に電話機を用意しなければなりませんし、導入には専門家の作業が必要になり、その都度費用が発生します。しかも電話システムは老朽化すれば買い替えなければなりません。

● Circleクラウド型PBXシステムは、インターネット環境とPCがあれば一切のハードウェアを新たに購入することなくオフィス電話利用を始めることができます。もし、iPhoneをお持ちであれば、そこに専用のアプリケーションをインストールするだけで、iPhoneがオフィスの電話として使用できるのです。

● 急速に働き方改革が進んでおります現在、Circleなら電話の設置も配線工事も一切必要ありませんので、スムーズにオフィスのフリーアドレス化や在宅ワークへの移行を実現することができます。

● Circleを利用するためのインターネット接続の指定はございません。また、1通話で占有する帯域も120kbps程度なので、利用人数によって新たに回線を敷設する必要もありません。

● 今まで使用していたFAX機もそのまま使用できますが、CircleならアプリケーションからFAXを送受信することも可能ですので、在宅ワークなどでFAXがない場所でもオフィスのFAXの送受信が可能になります。

●Circleに契約しているスタッフ間の通話は全て内線になりますので、自宅からでも出張先からでも海外からでも全て無料通話となります。しかも発着信は全てオフィスの電話番号なので自宅の電話番号や個人の携帯番号での発着信する必要はありません。

チャット

●Circleは電話機能だけではなくチャットにも対応していますので、音声通話ができない場合などに有効です。特に複数人でやり取りする場合、メールソフトで何度もやり取りするよりもチャットを活用したほうが簡潔で有意義に話し合いを進めていくことができます。

●PCやスマホで利用出来る本格的なチャット機能ですから、ファイルのやり取りタスク管理も簡単に行えます。

Web会議

●専用のビデオ会議システムのために専用の回線を敷設する必要はありません。Circleならご使用のPCやスマホを利用してすぐにWeb会議を行うことができます。社内のスタッフ同士は勿論のこと、社外の方々とのWeb会議も大掛かりな機器を使用せずとも簡単に実施することができます。

●Web会議をスタートするとPCにデフォルトで設定したブラウザが立ち上がり会議をスタートできます。ダイヤルインで音声のみの会議、Webを開くことで動画のみの会議、ダイヤルインしてWebを開けば音声と動画の両方でWeb会議を開くことができます。