ゲイトウェイ・コンピュータ株式会社

セキュリティポリシー

セキュリティポリシー

情報セキュリティ方針

ゲイトウェイ・コンピュータ株式会社(以下、「当社」という。)は、Smile Gatewayをコーポレート・スローガンに、外資系のお客様を主として多くのお客様にITに関するインフラ、アウトソーシング、ソリューションの3つの軸でサービスを提供しています。また、Providing Creation, Sensation and Value——高いビジネスサービスマインドをもって高いお客様満足を実現し、さらに、お客様のご期待以上の価値を提供できるよう、新しいソリューションの開拓や社員のレベル向上に尽力し、新たな付加価値の創出に挑戦し続けています。
このようなVision実現には、情報セキュリティに関し高い企業モラルを堅持し、お客様の情報資産ならびに当社の情報資産をあらゆる脅威から保護することが、重要な責務と考え、ここに情報セキュリティ方針を定め、これを実践いたします。
1. 情報セキュリティ目的
当社は、定期的に情報セキュリティ目的を定め、その達成度を評価します。
2. 情報資産の管理

当社は個人情報を以下の目的に利用し、それ以外の目的での使用は致しません。
また目的外利用をしないための措置を講じます。

3. 法令等の遵守
当社は、業務上および情報セキュリティに関する法令、規制または契約上の要求事項を遵守します。
4. 教育訓練の実施
当社は、役員、社員およびその他の情報資産を利用する者に対し、当社の規定の理解と情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育訓練を実施するとともに、この方針の周知徹底をはかります。
5. 情報セキュリティインシデントの管理
当社は、情報セキュリティ上の問題に対して発生の予防を図り、万一の問題発生に対しては迅速にこれに対応します。
6.継続的な改善
当社は、情報セキュリティの運用状況や関連する諸規程を定期的に見直し、必要に応じてこれを改善します。

制定 2017年8月16日
ゲイトウェイ・コンピュータ株式会社
代表取締役  林 秀一